logo.png
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

春の味覚を粋に楽しむ。九州料理専門店の春メニューが解禁!

最終更新: 6月15日


春の食材と言えば何を想い浮かべるでしょうか?春を感じさせる食材を今年も少しづつ見かけるようになってきましたね。九州料理専門店 獅子丸(ししまる)の春のシーズンメニューがリリースされました。​


獅子丸は町田・相模原エリアに5店舗を構える九州料理専門店。九州料理屋とは思えない洗練された店内、ホスピタリティの高いサービスなどが特徴です。もちろん料理もお墨付き。九州各地の郷土料理にアクセントを加え、一度食べると癖になる味に仕上がっています。

その獅子丸が春の季節限定メニューをリリースしました。どれも春の訪れを感じさせる足を運びたくなるものばかりです。

まずは「どっさりいくら ちょこ寿司」。(1個290円税抜き)




一口サイズの小さなシャリの上にどっさりといくらがのっています。器からこぼれるほどのいくらを思い切って一口でお召し上がりください。ぷちぷちとはじける食感と、口の中いっぱいに広がるいくらの贅沢な味わいをお楽しみ下さい。




次に「春の一口 ピンチョス」。(490円税抜き※各種1本づつ)



左から、荒銀サーモンの手毬寿司・特選牛タンと筍包み焼き・蛤と春食材のジュレかけ。


ピンチョスとは小さな串に食材を刺して食べるフィンガーフードの総称で、基本的にはスペイン料理の呼び名ですが、獅子丸ではこれを和食でアレンジ。食事のはじめの一品として3種類の味を楽しめて嬉しい一品です。


もちろん甘味もご用意しています。こちらが「さくらアイスのどらブリュレ」。(490円税抜き)



 桜餡を合わせたアイスをどら焼きで挟み、どら焼きは表面をカラメル状にして異なる食感を楽しめるようになっています。春の象徴である桜を満喫できる一品です。


最後に紹介するのは「春香る抹茶ハイ」。(390円税抜き)


お抹茶をお客様の目の前で点て、合わせることで抹茶ハイをつくります。出来立ての抹茶の香りは今まで飲んだお茶ハイとは一線を画す一杯です。もちろん先に紹介した春の食材たちとの相性も良いので、是非お召し上がりください。


四季を感じられる食材というのは、日本特有の楽しみの一つ。やはりせっかくの外食であればその季節の美味しい食材を食べたくなりますね。期間限定の春メニュー。どれか一つでも是非味わってみて下さい。


獅子丸公式HP

https://www.shishimarugroup.com


wix用 KWGロゴ.png
  • Keep Will Group Facebook Page
  • Keep Will Group Instagram

© 2018 Keep Will Group All Right Reserved.